他の確認ポイント

デリヘルの求人を選ぶにあたって、他にも確認しておくべきポイントがいくつかあります。たとえば、保証制度もその一つです。保証制度とは、出勤をした日にお客さんが一人もつかず、接客をしなかった場合にも、最低保証分の給料をお店が出してくれるという制度です。非常に有り難い制度ですが、この制度の適用には、新人期間であること、レギュラー出勤をしていることなど、何らかの基準が設けられています。この適用基準も含め、事前にチェックしておきましょう。

また、すぐにでも働きたいという方にとっては、即日体験入店ができるかどうかも重要です。多くのお店では即日体験入店が可能となっていますがそうでないお店もあるため、急ぎでお金を稼がなくてはならない場合は、きちんと確認してから求人に応募しましょう。

そして、ギャル系、清楚系、人妻系、ぽっちゃり系など、お店によって何らかのコンセプトが設けられていることも少なくありません。後から想像していたお店と違って戸惑うことがないように、ホームページなどをよく見ておくことをおすすめします。自分のルックスや性格に合ったコンセプトのお店を選んだ方が、お客さんのニーズにもマッチしやすくなるため、収入も伸ばしやすくなるはずです。

どれくらい稼げるか

デリヘルで働くに当たって気になるのは、やはり「どのくらいのお金を稼ぐことができるのか」という部分でしょう。同じ日数出勤するにしても、稼ぐことができる金額はお店によって変わってきます。ここでは、デリヘルの求人を見るに当たってのポイントを、収入面に焦点を絞ってみていきましょう。

まず見なくてはならないポイントは女子給です。デリヘルに限った話ではありませんが、お客さんが払ってくれたお金の全てが女の子の収入になるわけではありません。何分の接客で●●円といった形で、女の子に入るお金は決まっており、求人情報にも記載されています。この女子給はお店によって異なりますから、応募するお店の女子給が相場から見て高いのか安いのかをチェックしておきましょう。

また、オプションバックがどうなっているかを確認することも大切です。オプションバックとは、お客さんがオプションサービスを利用した際に発生する追加料金が、女の子のお給料に反映されるシステムです。オプション料金の全額が女の子にバックされる風俗店は多いですが、お店によってシステムが異なるため事前に確認しておきましょう。

このように、お店によって設定されている給料やシステムも大切です。さらに、出来るだけ多くの収入を得たいならば、女の子が多く出勤しているお店を選ぶことをおすすめします。これは女の子の出勤人数が多いお店の方が、お客さんの数が多く賑わっているためです。デリヘルのお給料は、接客したお客さんの人数と時間で変わりますから、多くのお客さんがいた方がお金を稼ぎやすいのです。ホームページなどで、女の子の出勤状況をチェックしてみましょう。